ウレタンフロアコーティングのご案内。ウレタン樹脂を使用した水性コーティングです。ワックスの上から施工が可能でお手入れが楽になります。

ウレタンフロアコーティング

ウレタンフロアコーティング安心・お得なキャンペーン価格!


シリコンフロアコーティング・ガラスフロアコーティングとは違い、ウレタン樹脂を使用した水性コーティングとなります。
フローリング材とトップコート(ウレタン樹脂)との間に、ベースコート材(コーティング下地材)の組み合わせにより、ワックスより耐水性・耐久性等に優れたコーティングです。
ワックスが塗布して有るフローリング材へも、清掃・洗浄する事によりワックスの上からコーティングする事が可能です。







coat99のウレタンフロアコーティングはここがスゴイ!!

耐久性
アクリル系高濃度ウレタン樹脂の2層コーティングにより、フローリングへの生活傷・水分・日焼け等のダメージを軽減致します。将来、コーティング層が痛んだりした場合にはお客様ご自身で塗り直しや補修も可能なシリコンフロアコーティングより簡易的で安価なコーティングです。

耐水性
日常のお手入れは、固く絞った雑巾等で水拭き出来るので簡単に清潔感あるフローリングを保てます。頑固な汚れやべたつく汚れ等には中性洗剤を薄めたものでお掃除OK!! 

光沢性
地処理をする事により、フローリングへの密着度を強くするとともに高級感ある上品なツヤを保てます。ワックスよりもメンテナンス周期が長い為、面倒で時間と労力のかかるワックス掛けも不要です

安全性
財団法人日本食品分析センターにてホルムアルデヒド・トルエン・キシレン・アセトアルデヒドとは検出されていません。
お子様からご年配の方やペットまでご安心してご利用頂けます。






フロアコーティング施工後のお手入れ方法
薬剤を含んでいないドライタイプのモップなどでホコリやゴミなどを取り除いてください。
頑固な汚れなどは、中性洗剤を約10倍〜約15倍くらいに薄めたもので拭き取ってください。
フロアコーティングを施したからとはいえ、ホコリが溜まってしまってはせっかくの光沢も失われてしまいます。日ごろのこまめなお掃除を心がけてください。

※洗剤使用後、そのまま洗剤分が残ったままだと汚れが付きやすくなるので良く水拭きし洗剤分を十分に取り除いてから乾拭きして下さい。
※シリコンフロアコーティング・10には及びませんので、長時間の水分の放置等は出来ません。



ウレタンフロアコーティング料金
トップページ
シリコンフロアコーティング
ガラスフロアコーティング
ウレタンフロアコーティング
水廻りコーティング
クロスコーティング
無光触媒コーティング
和室コーティング
窓ガラスフィルム
レンジフィルター
無料見積り・サンプルお申し込み
施工お申し込み
施工アフターサービス・その他お問合せ
tel:0120-510-199

コーティング基礎知識施工までの流れ
施工料金表個人情報会社概要

© コート99